FXにおける規制やリスク

このサイトでは、FXの規制とリスクについて、平易な言葉でまとめています。

FXにおける規制やリスク

一説によれば、投資はリスクを買うことだそうです。
確かに、資金を投入し、収益を得られるか得られないか分からない面があり、リスクを買うということは正確かもしれません。
株式であっても、会社の株主になれるとはいえ、当該企業が、永年営業利益を上げ続けるとは限りません。
これは、歴史が証明していることともみなせるでしょう。
ましてや、FXは、金融派生商品の一つであり、ハイリスク・ハイリターンの投資として知られています。
お金しか移動しないものであり、その点では、純粋な投資と言っても、過言ではありません。
けれども、権利などが移動しないということが、損失を補てんできるようなものがなく、仮に一点集中でFXを行えば、ギャンブルのような投機になる恐れがあります。
それを回避するため位、分散投資いうものがあるようです。
また、ハイリスクと言われるからには、潜在的なリスクがあります。
外国為替相場を元にしているため、相場の流れによるリスクがあるでしょう。
あるいは、金利差益も見込めるため、金利変動によるリスクもあります。
さらに、近年では、コンピュータ・ネットワークが投資の世界でも当たり前となっているため、システム障害も考慮に入れる必要があります。
FX特有のリスクもあれば、他の投資にも共通しているものであり、投資家であれば、重々承知の上で行うべきなのでしょう。
しかし、リスクを十分理解しておけば、何らかの回避が可能な場合もあります。
あるいは、2008年の世界金融危機を発端に、日本でもFX規制が行われました。
個人投資家に対する規制となっていますが、規制がルール作りに必要な場合もあれば、自由な取引を阻害するケースもあります。
おそらく日本版金融ビッグバンが実施されるまでは、一部の投資において、後者のケースが大きかったようです。
結局、規制も必要であり、自由な取引も必要であり、両者の調和が保たれることで、健全な市場が出来上がるのかもしれません。
いずれにせよ、FXにおいては、規制やリスクを知っておくことで、効果的な収益を見込める場合もあります。
このサイトでは、そんな趣旨に則り、各記事の中で重要なことを述べています。
FXをよりよく行っていくための一助になればと思っています。
人気のFXに関わる話は、深く知るならココでチェック。
豪ドル円ランキング
1位外為オンライン
2位アイディーオー証券
3位アイネットFX
4位外為どっとコム
5位フォーランドフォレックス
6位サイバーエージェントFX
7位トレイダーズ証券
8位エース交易(エースでねらえ)
9位上田ハーローFX
10位FXプライム
SNS このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2014FXにおける規制やリスク.All rights reserved.